創佳菓匠 招喜

大阪市平野区加美正覚寺2-5-16

電話のアイコン06-6792-5064

和菓子

銘菓 ひらの庄巻 (和風ロールケーキ)

わが町が「ひらの」と呼ばれ始めたのは、平安時代末期のころ。摂津国住吉郡平野庄・・・ そこで五十五年を歩んだ和菓子の「招喜」が 平野の地にちなんだ新しい和菓子をと、和と洋のコラボで作り上げた『ひらの庄巻』です。平野を自慢するお土産にどうぞ!

『平野 ゆかりの食材』

  • 太閤秀吉が醍醐の花見で飲んだという純米吟醸酒「平野酒」
  • 一番挽きで作られた口溶けの良い「こしあん」
  • 新鮮で自然風味豊かな大阪の「地玉子」
  • 熱風焙煎で煎り上げた香ばしい「黒豆きなこ」

を使い、黒豆きなこをスポンジに練りこみ、ふんわりと焼き上げました。
黒豆の香ばしさと甘さ控えめの生クリームに、あっさりこしあんが絶妙なハーモニーを奏でます。平野ゆかりの素材が巻物になっての『ひらの庄巻』の誕生です。

TOPへ戻る

銘菓 うすわた

平野区の花 「わたの花」 にちなみ、綿をモチーフに平野銘菓をつくりました!
真っ白な綿を薄く引き伸ばし、白雪のように美しく優しく、温かな薄綿。衣に入れば、それは薄綿衣。平野の地に生まれ育った薄綿が、大切な人や品を優しく包んで守るように、清らかさと真心でもてなしの心を包み込むふるさと・平野の銘菓『うすわた』です。
晴れの門出や、賀寿の祝、節句などにどうぞ!小豆本来の風味豊かなつぶ餡を衣で優しく包み、大徳寺納豆のほのかな香りと塩味が隠し味です。

TOPへ戻る

銘菓 橘嶋 賀美の郷

橘の果実のさわやかな酸味と甘さ控えめなこしあんがお口に広がります。
ご神木から採れる橘の果実をペーストにして使った縁起のいいお菓子です。
現在の地名の原形となる古代からの呼称を冠し、氏神様のご神木が橘であるのに因んで天然記念物指定の橘から採った実をペーストにし、こしあんで包みました。不老不死の実、橘は「果子」と呼ばれ菓子の語源となりました。
橘は、菓祖 田道間守(たじまもり)をまつる橘本神社から特別に分けていただきました。日本で最初に植えられたところで、日本のかんきつ類の原種といわれます。ひな祭りで飾る左近の桜、右近の橘などで知られ、実がよくなることから西の方角に植え、子孫繁栄を願いました。

TOPへ戻る

創作和菓子も承ります

お客様のイメージやコンセプト、季節に合わせオリジナルの和菓子もお創りします。お気軽にお問い合わせください。
(日数に時間がかかることもありますのでお早めにご予約ください)

TOPへ戻る

焼き菓子

大きな栗まんじゅう

栗がたっぷり入った栗好きにはたまらない一品です。

栗まんじゅう

白餡を包んだ昔ながらの素朴な焼き菓子で あっさりとしたおいしい、定番のお菓子です。

くろまめ

招喜オリジナルで、ふっくらした丹波黒大豆をふんだんに使い、 粒そのままを餡にして焼き上げました。

梅の舞

種入り梅を丸ごと一粒入れて焼き上げました。梅の香りと白餡が絶妙なバランスの一品です。

金柑パイ

金柑を丸ごと白餡で包み、パイ生地でふんわりと焼き上げました。日本茶、コーヒーのどちらにも良く合います。

柚のしずく

生地に柚子を練りこみ、白餡で焼き上げました。柚子のさわやかな香りがお口いっぱいに広がります

栗の舞

白餡に、栗一粒をまるごと入れて焼き上げました。

桃山まんじゅう

黄味あんの生地に、こしあんを包み焼き上げた風味ゆたかなお菓子です。

TOPへ戻る

上生菓子・朝生菓子

朝生菓子

素材の風味を存分にいかし 素朴でなつかしい味わいのお菓子を各種取り揃えました。

上生菓子

練りきり・きんとん・求肥・ういろうなど、折々の季節のモチーフ(意匠)をつかい、季節を感じる和菓子を各種取り揃えました。

TOPへ戻る

赤飯・餅・薯蕷饅頭・蓬莱饅頭

赤飯

味自慢の赤飯は、丹波産大納言等を使い、お祝いや内祝などにみなさまから喜ばれています。

正月のお鏡餅や小餅、法事などに使うお飾り餅、傘餅など各種取り揃えています。いずれも、国産の上質なもち米、佐賀県産のヒヨク餅、年末年始には極上のもち米、羽二重もちを使用しています。

紅白薯蕷饅頭

丹波種つくね芋を丁寧にすりおろした生地の薯蕷饅頭は、お祝いや内祝などにみなさまから喜ばれています。

招喜の蓬莱饅頭

出産、結婚などすべての慶事に用いられる古典菓子を、現代に合うよう招喜風にアレンジしました。中国の伝説にある理想郷の蓬莱山 (中国の東の海にあるとされ 鶴や亀がたわむれ 松竹梅が 咲き誇り 不老不死の仙人が住んでいるという山)を意匠とした和菓子です。中に小さな饅頭が入っていることから子持ち饅頭とも呼ばれ、子宝にも恵まれるともいわれる、めでたさづくしの和菓子です。

TOPへ戻る